一次募集は1/31で終了しました。現在、先着で追加申し込み受付中。
>追加参加申込みの締切りは2/29(月)です。事務局までご連絡ください。
>多数の参加申込み有難う御座いました。観覧希望の方は、事務局までご連絡ください。

開催概要

「全国医学生生理学クイズ大会」初開催

大会出場者募集のお知らせ

この度、岡山医学生学会COMEs(代表:大塚勇輝(岡山大学医学部4年))は、All-JAPAN Medical School Physiology Quiz(全国医学生生理学クイズ大会)を2016年4月17日に初開催するにあたり、興味ある学生を対象として、大会参加者を全国より募集します。

第1回全国医学生生理学クイズ大会
日時
2016年4月17日(日)10:00受付開始 10:30~15:40(終了予定)
会場
岡山大学鹿田キャンパス MUSCAT CUBE(アクセス)
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
主催
全国医学生クイズ大会設置準備委員会
岡山医学生学会COMEs(ウェブサイト)
後援
日本生理学会・日本生理学会教育委員会(ウェブサイト)
岡山大学 医学部(ウェブサイト)
文部科学省 「G7倉敷教育大臣会合応援事業」(ウェブサイト)
岡山大学地域総合研究センター学都チャレンジ学生企画 採択事業(ウェブサイト)
協賛
エルゼビアジャパン 株式会社
株式会社 医学教育出版社
センゲージ ラーニング 株式会社
顧問
岡山大学システム生理学(別サイト)
内容
  • 早押しクイズ
  • 交流会
※大学対抗チーム戦形式
参加資格
日本国内の大学に在学中の学部生(学部は不問)
参加費
一人1500円(運営・懇親会費)
領収書の必要な方は事前にお知らせ下さい。
参考
プレスリリース資料(岡山大学

注1:IMSPQと、本大会の趣旨について

国際医学生生理学クイズ大会(IMSPQ:Inter-Medical School Physiology Quiz)とは、毎年夏に国際生理学会が開催する、全世界の医学生を参加対象としたクイズ形式のイベントで、2015年度はマレーシア マラヤ大学(Cheng Hwee Ming教授)主催で第13回大会が開催されました。クイズ大会は大学対抗で行われ、世界中30ヵ国以上の医学生が各大学3~5人のチームを組んで参加し、筆記試験と早押し問題で生理学の知識やその運用能力を競い合います。学生の意識の向上や交流ができるという面で魅力が大きく、参加校は年々増え続けています。日本への招待は毎年あるものの、医学生の参加は殆ど出来ていないのが現状です。そこで、日本で行えばより参加しやすく気軽にチャレンジできるのではないかという考えのもと、IMSPQの方式にのっとって英語での生理学クイズ大会を行おうというのが本大会の趣旨です。

注2:岡山医学生学会COMEsについて

岡山医学生学会COMEsは、岡山大学の公認団体で、主に医学科学生によって構成されています。研究に興味のある学生、有意義な学生生活を送りたい学生などが、学外の勉強会や交流会などの情報を共有したり、大会を企画したりといった活動をしています。
代表:大塚 勇輝(岡山大学医学部4年)
顧問:大塚 愛二 教授(岡山大学人体構成学分野・医学部長 )
ウェブサイト:http://comes.umin.jp 

参加申込み

全国医学生生理学クイズ大会に参加を希望される方は、チームごとに申込みをお願いします。

この登録票をダウンロードし記入の上、郵送またはメールで事務局まで申込み下さい。

参加募集は終了しました。観覧をご希望の方は、事務局までご連絡ください。
申込み方法
郵送もしくはメール
締切り
2016年1月31日まで
宛先
大会事務局(下記記載)

メディア

  • 「日本生理学会公式ホームページ」にて、新着ニュースとして案内されています。

  • 情報サイト「PR today」(共同ピーアール株式会社)に、記事が掲載されています。

  • 日経メディカル「Cadetto.jp」(若手医師・医学生向けサイト)に、記事を掲載して頂きました。

  • 「医学語呂なう」(医療美術部Twitter@med56_bot)に、4万7千人のフォロワーにむけてツイートしてもらいました。

  • 岡山大学公式You tubeチャンネル―定例記者発表

事務局

お気軽にお問い合せ下さい

〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 岡山大学医学部教務課気付 岡山医学生学会

担当:白井友佳子(岡山大学医学部2年)

メール:pl6z75nk@s.okayama-u.ac.jp

新着情報

Facebookページをいいねしよう!